闇金とは何ぞや

Posted on

はからずも、急に現金が必要になった。しかし持っている現金はない。それに銀行も家族からも借りれない。そんな状態で、仕方なくサラ金で借金する人がいることは、仕方がないことです。金利は高めですが、手軽に借りれるので便利です。

しかし、それには高金利に加え、厳しい取り立てを受けることもあります。一旦利用してしまえば慣れてしまうので、将来には後悔するかもしれません。ひょっとして、返済を延滞しないように、返済のために借金する一時しのぎの状態になります。次に段階が闇金からの借金です。ただ、これまでの貸金業と違い違法な相手になります。

と、すると、裏金融とも呼ばれる闇金とは何でしょうか。

社会的に法律によりせいげんされた貸出金利を上回る金利で融資している事業者、監督官庁に登録せず貸金業を営んでいる業者を、闇金といいます。貸金業として登録していても、違法な金利で貸せばヤミ金融です。
従来は、金貸しの貸付金利して「トイチ」、言い換えれば、10日間借りて1割の利息を支払うものです。それが現在のヤミ金になると、以前の2~3倍もの高金利になっています。すなわち、年利1080%で10万円を借りてしまえば1年間の利息は、驚くことには、108万円になるという驚きの金額になります。

こんな信じがたい金利を返すことなんて無理です。
利息の支払いが遅延したら、やみ金業者のしつこくも過酷な取立てが始まります。昼夜の関係なく、根をあげるまで何回も督促電話をかけ、勤務先や友人宅にまで集金に来て、脅迫まがいの言葉で取立てをします。前述したように、ヤミ金業者は定められた金利の何倍もの違法な高金利、そして酷い取り立てにより、利用者にとって生きるための生活基盤を壊されますから、最悪にもサラ金からも借りれなくても、絶対に闇金業者を利用するものではありません。

やむをえず、ヤミ金から借りているのなら、自力で解決しようと考えないで、今すぐに闇金問題のプロ、弁護士事務所あるいは司法書士事務所に相談すべきです。法外な闇金からの借金は、一切返済する必要がありませんし、条件次第では、裏金融に返済した元金及び利息を取り戻し、取り立てや、嫌がらせの恐怖のない生活ができます。
ヤミ金相談所